保湿・ハリに欠かせないヒアルロン酸配合化粧水おすすめランキング

ヒアルロン酸,化粧水おすすめ,ランキング,保湿効果,乾燥肌対策

化粧水の保湿成分の中で最も多く配合されているといえるのがヒアルロン酸ではないでしょうか?

 

こちらではヒアルロン酸の特徴や働き、化粧水における役割の解説と共に、おすすめのヒアルロン酸配合化粧水のランキングをご紹介しています。

 

 

ヒアルロン酸の主な特徴と働き

ヒアルロン酸(N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸で構成された成分)は元々人間の皮膚だけでなく体に存在する成分でもあり、関節などの潤滑な動きなどを支える働きなども担っている成分です。

 

他にも体に栄養を運搬する役割なども担っており、まさに生きる上でも欠かせない成分です。

 

お肌に関しては、真皮層に存在してコラーゲンやエラスチンの隙間を埋めるゼリー状の成分で高い保水力などの働きで保湿だけでなく、弾力性を支える成分の一つです。
そのため、ヒアルロン酸の減少は肌のハリを失わせてしまう原因にもなります。

 

残念ながら年齢を重ねると同時に徐々に減少していくため、外から補う必要があります。
逆に赤ちゃんの頬がプルプルなのはヒアルロン酸などが豊富に存在しているからでもあります。

 

ヒアルロン酸が作られる仕組み

ヒアルロン酸は真皮層にある線維芽細胞がコラーゲンやエラスチンと共に作り出しています。
線維芽細胞が衰えることによって、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝が停滞し生成が減ることによって弾力が衰え、水分保持力が弱まり、肌のしわやたるみへと繋がります。

 

ヒアルロン酸の化粧水における働きや特徴

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を保持する働きがあり、その保水力を活かし、角質層の水分を留める力をサポートするのに役立ちます。

 

ヒアルロン酸は本来、肌の真皮層に存在していますが、化粧水などの基礎化粧品で補った場合、真皮層まで浸透していくのではなく、肌表面や角質層の水分保持をサポートする目的で配合されています。

 

これは化粧水に配合されるコラーゲンなどと同様の目的で特徴を活かして肌の保湿をサポートするというわけですね。

 

ヒアルロン酸配合の化粧水選び方

化粧水などに配合されるヒアルロン酸には主に高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸があります。

 

この二つは簡単に言うと、分子サイズに違いがあり、それぞれ特徴が違います。

 

高分子ヒアルロン酸の特徴

  • 肌に留まる時間が長く保湿の持続性が高い
  • しっとりとしており、乾燥肌向けなどのしっとりタイプに使用されることが多い
  • 浸透性は低分子ヒアルロン酸よりも劣るが肌表面に留まり保湿をサポートする

 

低分子ヒアルロン酸の特徴

  • 浸透性が高分子ヒアルロン酸よりも高く角質内にも浸透させられる
  • さらっとしたつけ心地が特徴でサッパリタイプの化粧水に使用されることが多い
  • 保湿の持続力は高分子ヒアルロン酸よりも短いため分解されてしまいやすい

といった特徴があります。浸透性を重視した化粧水などは低分子ヒアルロン酸で角質内の潤いを高め保湿をサポートする働きを活かしたタイプが多い傾向にあります。
逆に外側の保湿をサポートする場合は高分子ヒアルロン酸でしっかりと水分蒸発を防ぐなど目的によって違うわけですね。

 

最近では、この二つを配合して肌を段階的に保湿をサポートする化粧水も増えています。

 

上記の特徴を持ち化粧水に配合されるヒアルロン酸の種類には

  • 化粧水に多く使用されるヒアルロン酸Na:しっとりで高分子
  • 角質層に浸透しやすい加水分解ヒアルロン酸:水に溶けやすい低分子
  • ヒアルロン酸Naに油性成分を結合させ浸透性と保水力を高めたアセチルヒアルロン酸:サラっとした質感

 

これらの特徴を理解しておき、その上で以下の点にも注目してみてください。

 

ヒアルロン酸配合化粧水を選ぶ時のチェックポイント

配合濃度のチェック

ヒアルロン酸にこだわるならやはり配合濃度をチェックするのがポイントになります。
ベースとなる基材の後の保湿成分の記載で出来るだけ最初に記載されている化粧水はヒアルロン酸が多く含まれているという目安の一つになります。
逆に、後の方に記載されている場合には1%以下で少量ということになるので、できるだけ前の方に記載されているかは重要です。

 

テクスチャーの特徴

サラっとしたタイプやとろみのあるタイプなど化粧水でも様々なテクスチャーがあります。
化粧水は浸透性を重視しているタイプはサラっとしているテクスチャーが多く、角質内の潤いを高めるのにおすすめです。
逆にとろみのあるテクスチャーは浸透性よりも肌の保湿力にも力を入れている傾向にありますので、重ねづけやしっかりと保湿力を高めたい時に向いています。

 

ただし、化粧水の性質上、ヒアルロン酸の配合量は乳液や美容液と比べると多くはないので、基本的には浸透性を重視しても良いと思います。
その上で使用感や肌の乾燥具合などによってテクスチャーを選ぶと良いです。

 

他の保湿成分とのバランス

化粧水にはヒアルロン酸と共に保湿をサポートする成分が配合されていることが多いです。
化粧水の中に種類が沢山入っているから良いということではなく、あくまで配合量やバランスが重要ですので、シンプルでもコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といったお互いの働きに相乗効果を与えてくれるシンプルなタイプの方が、それぞれの配合量が充実していることもありますので、あくまで成分表をチェックしてどの順番にどの成分が記載されているかが大切ですね。

 

ヒアルロン酸をしっかりと肌に届けるための化粧水の使い方

  • 朝の洗顔後も皮脂や保湿成分が流されているのでしっかりと補うのがポイント
  • 乾燥が気になる時はコットンではなく手によるハンドプレスや指を使ってしっかりと馴染ませます。
  • 叩くのはNG
  • 乾燥が気になる箇所からつけ始める
  • 手のひらに肌が吸い付くようになったら浸透した目安

 

ヒアルロン酸配合化粧水おすすめランキング

こちらではヒアルロン酸を配合し、さらにヒアルロン酸と共に相乗効果で肌の潤いと保湿をサポートしてくれるおすすめの化粧水をランキングでご紹介します!

 

 

リ・ダーマラボの特徴

水分保持する分子のサイズの異なる3種類のヒアルロン酸を配合しており、高分子ヒアルロン酸が肌表面に潤いの膜を作り、スーパーヒアルロン酸が優れた吸着力で角質層に留まり、潤いを持続、低分子ヒアルロン酸が角質深部に浸透して、内側から潤いを与えます。

3つのヒアルロン酸がそれぞれ肌に働きかけることで、しっかりと潤いを与えて保湿してくれるおすすめの化粧品です。

価格 4,938円
評価 評価5
備考 100g オールインワンゲルタイプ
 
 

テルヴィスアクアプロテオの特徴

ヒアルロン酸よりも高い保水力があるという、プロテオグリカンに加えてヒアルロン酸Naを配合しています。

他にも保湿やハリを作るのに働きかけるプラセンタ・セラミド・コラーゲン・エラスチンなど、エイジングケアにも効果的な美容成分を贅沢に配合しています。

価格 6,480円
評価 評価5
備考 50g ジェルタイプ
 
 

グラングレースローションの特徴

肌に届けた潤いを逃がさないヒアルロン酸、セラミドを配合したエイジングケア化粧水です。
他にも4種類のペプチドや高浸透型のビタミンC誘導体を配合するなど、肌自体の力を高めてくれる成分も含まれており、充実した内容となっています。

乾燥だけでなく、エイジングケア、肌の透明感といった年齢肌のお悩みのテーマをサポートしてくれる化粧水です。

また、この成分内容で価格的に抑え目というのも嬉しいポイントです。

価格 4,200円⇒初回限定割引2,800円
評価 評価5
備考 40ml
 
 

アルファピニ28エッセンスローションの特徴

肌の皮脂膜をサポートするヒアルロン酸に加えて、細胞間脂質と角質細胞の二つをケアするセラミドとアミノ酸を配合し、肌自体の潤う力と保湿する力を整えてくれるボタニカル志向の人気化粧水です。

また、豊富な植物エキスを配合しているだけでなく、ベースの水も肌を整えながら、天然ハーブとしても知られるクマタケランの蒸留水を使用しています。
そのため全体の91%がクマタケランの蒸留水でその他が美容成分というこだわりでトラブルがちなお肌に優しく、しっかりと潤いを届けて整えてくれます。

価格 5,250⇒定期コース4,200円
評価 評価5
備考 120ml
 
 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)の特徴

敏感肌の潤い不足の悩みに働きかけるヒアルロン酸を配合。

潤いを与えるトラネキサム酸・3種のセラミド・コラーゲンも配合しているので、敏感肌の方の肌の内側から潤いを与えてハリや弾力を作り出すのにも役立ちます。

価格 953円
評価 評価5
備考 30ml 7日間トライアルセット
 
 
EXLUXURYオールインワンモーニングセラムの特徴

保湿成分としてヒアルロン酸Naを配合している他に、水溶性コラーゲン・カッコンエキスを含む21種類の美容成分を配合してリフトアップケアや美白スキンケア、エイジングケアに役立ちます。

乾燥や紫外線から肌を守るための成分以外にも肌のキメやツヤを演出する、ダイヤ・プラチナ・ゴールド・パール・シルクを配合して見た目の印象を明るく作り上げます。

価格 9,980円
評価 評価5
備考
 
 
サンスター・キアナの特徴

主成分「藍潤エキス」やヨモギ葉エキスと共に保湿と潤いをサポートするヒアルロン酸を配合しています。

天然由来の保湿成分と共に肌の奥に入り込んで乾燥から肌を守ります。

価格 1,200円
評価 評価5
備考
 

関連ページ

セラミド
化粧水の成分でおすすめされるセラミドの肌へ働きかける効果の特徴や種類についの解説と合わせて、セラミドを配合した保湿効果の高い化粧水のおすすめランキングを掲載しています。
ビタミンC誘導体
化粧水の成分でおすすめされるビタミンC誘導体の肌へ働きかける効果の特徴や種類についての解説と合わせて、ビタミンC誘導体を配合した化粧水のおすすめランキングを掲載しています。
プラセンタ
化粧水の成分でおすすめされるプラセンタの肌へ働きかける効果の特徴や種類についての解説と合わせて、プラセンタを配合した保湿やエイジングの高い化粧水のおすすめランキングを掲載しています。