ノンコメドジェニック化粧水でニキビ肌対策!

ノンコメドジェニック,化粧水,特徴,おすすめ,ニキビ肌対策

化粧品の使用は、ニキビを悪化させたりコメドをできやすくさせたりする可能性もあるとされており、ノンコメドジェニックやノンコメドジェニックテスト済みと表記されている化粧品は、ニキビの原因を作りにくいという認識が広まり人気が高く、様々な化粧品メーカーから登場しています。

 

実際にノンコメドジェニックとはどのようなものなのかご紹介します。

 

 

ノンコメドジェニックとは?

ノンコメドジェニックとは、化粧品の原料の中に含まれる油分が、コメドを誘発しにくいものか否かが検査されて、そのテストを合格したものにのみ表記することができるのですが、その特徴としてはオイルフリーのものであったり、毛穴つまりを起こさせにくい成分が配合されているものが多いようです。

 

ノンコメドジェニックであればニキビが出来にくいというわけではないですが、ニキビの原因になりかねない要因を排除しているという点でニキビケアの化粧品で多く採用されています。

ノンコメドジェニックテストについて

専門テストを実施、実際に人の皮脂で3〜4週間ほどかけて試験行い、コメドの元、マイクロコメドの発生があるかをテストしこのテストをクリアしたものがノンコメドジェニックテスト済みとなります。

 

ただし、ノンコメドジェニックテスト済みとなっていても現時点では明確な一定基準や証明制度が確立されているわけではなく、動物実験でテストをクリアしたものも含まれる場合があります。
実際にノンコメドジェニックテストは費用もかかる治験でもあるのでテスト自体を行わないメーカーもあるようです。

 

コメドとは?

ノンコメドジェニックのコメドは皮脂線の入口に皮脂、古い角質、化粧品などが詰まり毛穴を塞いでしまう状態で、この状態が続くと毛穴は詰まり溜まった皮脂や汚れをエサにしてニキビの原因菌が繁殖して炎症を引き起こしニキビになります。

 

ノンコメドジェニック化粧水はこのコメドを起こしにくい成分で作られたものとなります。

 

ノンコメドジェニックで知っておきたい注意点

ニキビケア化粧品に多いノンコメドジェニックですが、あくまで原因となる要因に対して配慮し、製造を行っているということですので、できているニキビに対しての改善する効果を保証するものではないので注意しましょう。

 

ノンコメドジェニックテスト済みだけでなくプラスの成分をチェック

化粧水では、サリチル酸やグリコール酸が主成分となったものは、使用感がさっぱりしているものが多いようですが、若いニキビ肌の方や、男性などには最適ですが、大人の肌にできる乾燥ニキビには余計に悪化してしまうこともあるので、乾燥肌や敏感肌の女性は避けたほうが無難です。

 

ノンコメドジェニックテスト済みは肌に優しいということでは無いので、しっかりと配合されている成分をチェックして自分のお肌に合ったものを選びましょう。
大人のニキビ肌にはビタミンC誘導体などが配合された化粧水なら、乾燥を防ぎながら毛穴詰りに働きかけるためおすすめです。

 

ノンコメドジェニックおすすめ化粧水

 

ルナメアACの特徴

ニキビケアの人気シリーズルナメアACの化粧水です。化粧水だけでなく、洗顔料、保湿ジェルもノンコメドジェニックテスト済みでニキビにも安心して使える基礎化粧品です。

特にルナメアACのスキンコンディショナーは潤い成分とニキビ有効成分を配合した独自成分アクネシューターが素早く毛穴に入り込んで潤いとニキビの原因にアプローチしながらお肌を整えてくれます。

ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類から選べるのでお好みに合わせてニキビケアが行えます。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 1週間お手入れキット
ルナメアACの総評

トライアルセットは毛穴の汚れを優しく取り除いてくれるファイバースクラブ入りの洗顔料と植物エキス「ハーバルモイストエキス」をたっぷりと配合した保湿クリームもセットになっているので、洗顔、潤いケア、保湿の3つのステップをしっかりお試しできます。