肌に優しい化粧水選びに役立つ無添加化粧水おすすめランキング

無添加,化粧水おすすめ,ランキング,肌に優しい,界面活性剤フリー

肌が敏感な方にとっては、使用されている成分や添加物によって肌に合うか合わないかが変わることが基礎化粧品では多いですよね。
無添加だから安全というわけではありませんが、化粧水選びをする上で、できるだけ余計な成分は含まれていないというのは、重要な目安になります。

 

こちらでは無添加化粧水をランキング形式でご紹介していますが、使用される方によって、肌に刺激となる成分は違いますので、それぞれの化粧水がどのような成分が無添加なのか?自分のお肌に合うかを判断するための材料として比較してみてくださいね。

 

 

無添加化粧水おすすめランキング

 

ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルの特徴

無添加種類
鉱物油・石油系界面活性剤・オイル・動物性原料・合成香料・エタノール・シリコン・パラベン無添加


肌に優しいおすすめポイント
葡萄樹液のチカラを直接肌に届けるために鉱物油のかわりに植物性スクワランを使用するなど、肌に負担をかけない処方となっています。

価格 5,110円
評価 評価5
備考 120ml 朝晩約2カ月分 ジェルタイプ
 
 

リ・ダーマラボの特徴

無添加種類
香料・着色料・鉱物油・アルコール・界面活性剤・防腐剤・旧指定表示成分無添加

肌に優しいおすすめポイント
製薬会社との共同開発によって防腐剤のかわりに植物の組み合わせで、肌に優しい処方となっています。
容器には安全性の高いエアレスボトルを採用して中身が空気に触れることなく酸化や雑菌の繁殖を防ぎ衛生的に使えます。

アレルギーテスト済みなのと、保存力効果テスト済みなど、使用する方の肌の安心・安全を考慮した化粧品です。

価格 4,938円
評価 評価5
備考 100g オールインワンゲルタイプ
 
 

ノブlllの特徴

無添加種類
アルコール・香料・着色料無添加


肌に優しいおすすめポイント
敏感肌の方向けのスキンケアシリーズノブ(NOV)lllです。臨床皮膚医学に基づいたセラミドケアをテーマにしており、肌への刺激に配慮した低刺激なスキンケアシリーズとして人気です。

無添加だけでなく、アレルギーテスト・パッチテスト済みの低刺激性シリーズです。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 7日間トライアルセット(7点プラス期間限定3点付き) 送料無料
 
 

decencia・つつむの特徴

無添加種類
アルコール・香料・紫外線吸収剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドディセンシアから登場した敏感肌向け保湿化粧品ラインです。
皮膚科医立会テスト承認済みで肌が繊細な方にも使いやすく、より保湿に特化した高保湿スキンケアで敏感肌の方のバリア機能サポートに役立ちます。

価格 1,470円
評価 評価5
備考 14日間トライアルセット 送料・手数料無料 30日間返金保証
 
 

decencia・サエルの特徴

無添加種類
アルコール・香料・紫外線吸収剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドディセンシアの美白化粧品シリーズです。
皮膚科医立会テスト承認済みで肌が繊細な方にも使いやすいのが特徴です。

価格 1,480円
評価 評価5
備考 10日間トライアルセット(3点プラス今だけCCクリーム付き)送料・手数料無料 30日間返金保証
 
 

アルファピニ28エッセンスローションの特徴

無添加種類
香料・合成色素・オイル・パラベン・酸化防止剤・エタノール・界面活性剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
ボタニカル志向のスキンケアブランド「アルファピニ28」の人気化粧水です。植物原料を主体としているだけでなく、主成分の水をクマタケランの蒸留水を使用することで、肌を優しく整えてくれます。

全体の91%がクマタケラン蒸留水、その他が22種類の植物エキス、さらにセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸と原料全てが美容成分というこだわりと優しさの化粧水です。

価格 5,250円⇒定期コース4,200円
評価 評価5
備考 120ml
 
 

オージュンヌの特徴

無添加種類
パラベン、防腐剤・香料・乳化剤・界面活性剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
敏感肌の方にも使いやすい無添加化粧水です。無添加だけでなく、主成分の水からこだわりスキンケア用弱酸性水を使用し、銀イオンを配合することで防腐剤を使用せずに品質を保つ仕様となっています。

価格 7,980円⇒定期コース初回お届け3,990円
評価 評価5
備考 200ml
 
 

透輝の滴の特徴

無添加種類
石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加

肌に優しいおすすめポイント
化粧水の基本である水を天然の海洋深層水を採用することで、無駄な成分を配合することなく、自然由来の成分のみで作られた肌に優しい化粧品です。

価格 3,780円
評価 評価5
備考 30ml 10日間トライアルセット
 
 

ラ・ミューテ化粧品・美肌セットの特徴

無添加種類
鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・アルコール・パラベン無添加

肌に優しいおすすめポイント
サティス製薬との共同開発によって作られたメディカルコスメでもあり、使用している天然ダマスクローズも無農薬有機栽培で作られたバラを使用しています。

価格 8,550円
評価 評価5
備考 100ml 約2カ月分
 
 

セラミディアルモイスチャーラインの特徴

無添加種類
鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン・キレート剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
20年の皮膚科学を研究した肌の専門家が開発した敏感肌の方にも安心して使える化粧水です。

価格 1,300円
評価 評価5
備考 30ml 2週間お試しセット
 
 
テルヴィスアクアプロテオの特徴

無添加種類
鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・エタノール・パラベン無添加

肌に優しいおすすめポイント
5つの添加物フリー処方なので敏感肌の方にも安心しておすすめできます。

価格 6,480円
評価 評価5
備考 50g ジェルタイプ
 
 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)の特徴

無添加種類
合成香料・合成着色料・エタノール・パラベン無添加

肌に優しいおすすめポイント
製薬会社が作った敏感肌の方のためのエイジングケア化粧品です。
低刺激性の成分で肌への負担を少なく使えるとおすすめされています。

価格 953円
評価 評価5
備考 30ml 7日間トライアルセット
 
 

プラセンタファインモイストローションの特徴

無添加種類
合成香料・合成着色料・シリコン・パラベン・鉱物油・紫外線吸収剤無添加

肌に優しいおすすめポイント
無駄な成分を一切含まず、肌へのストレスを考慮して馬プラセンタの効果をしっかりと肌へと届ける処方です。
毎日使うことを考えた肌に優しい処方が人気です。

価格 3,990円
評価 評価5
備考 150ml
 
 

ナールス・ピュアの特徴

無添加種類
合成香料・合成着色料・鉱物油・動物性界面活性剤・シリコン・パラベン・旧指定成分無添加

肌に優しいおすすめポイント
京都大学化学研究所と大阪市立大学大学院の生活科学研究科と共同開発した根拠に基づいた化粧水作りをテーマに作られているので、無駄な成分を配合せず、有効成分のみを肌へと届ける処方となっています。

価格 6,048円
評価 評価5
備考 150ml
 
 
サンスター・キアナの特徴

無添加種類
合成香料・合成着色料・パラベン無添加

肌に優しいおすすめポイント
合成着色料を使用していない、原料本来の色をしたローションが天然の藍潤エキスの効果を実感できる肌に優しい処方となっています。
アレルギーテスト済みですので、幅広い肌質の方におすすめできます。

価格 1,200円
評価 評価5
備考
 

 

そもそも無添加とは?

無添加の化粧水と言われた時に、「余計な成分が入っていないって事だから安全性が高い」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら無添加だからと言って安心はできないのです。

 

そもそもどういった意味合いのある言葉なのかと言いますと、「特定の102種類の旧表示指定成分を配合していない化粧品」という意味で使われています。
そして「特定の102種類の旧表示指定成分」というのは過去の事例を元に、アレルギーなどが発症する可能性がある成分の事を指しています。

 

無添加,化粧水おすすめ,ランキング,肌に優しい,界面活性剤フリー

 

主に合成界面活性剤をはじめ、防腐剤、合成色素の事ですが、無添加というのはこれらの成分が配合されていない化粧水という意味で理解しておくと良いでしょう。


 

無添加の化粧水選びの注意点

無添加,化粧水おすすめ,ランキング,肌に優しい,界面活性剤フリー

アレルギーの恐れがある成分が配合されていないのなら安全なのでは?と思ってしまう方も多いと思いますが、肌にとって害を成す可能性がある成分というのはその他にも数多くあります。

 

つまり特定の102種類の成分が配合されいない場合だろうと安全性が高いとは言えないのです。

 

余計な成分が配合されていないのなら安心と思ってしまうと、実はその他の有害成分によって肌トラブルを起こす事もありますので、安易に表示だけで良し悪しを判断しない事が大切です。

 

その中で、無添加はもちろん肌への負担が少ない植物性の成分や天然由来成分を配合した化粧品など肌への負担が少ないタイプもありますので、肌が弱い、敏感肌で中々合う化粧品が無いという方は、選ぶ時の基本として無添加を選ぶことは間違いではないと言えます。