コーセーの薬用美白シリーズ雪肌精の化粧水の特徴と口コミ

和漢植物を使っているコーセー雪肌精シリーズは、自然のチカラで肌力を引き出し内側から輝く透明感で美白を目指していく化粧品です。
様々なアイテムが揃っている中で特に重要な役割をもつ化粧水の特徴とおすすめの肌質をご紹介します。

 

 

雪肌精の化粧水の特徴・効果

化粧水にはハトムギとトウキ、メロスリアといった和漢植物が中心に配合されていて、美白を行う前の肌を和漢成分によって潤いと共に栄養を与え、肌を整えます。
透明感と保湿は密接な関係にあり、乾燥が目立ってくると肌の白さは失われていくので、引き立つ白さを維持するには肌の水分量が大切です。

 

洗顔後の乾燥が進みやすい肌に水分を補給していくため肌への浸透度を考慮し、サラサラとした使い心地となっています。

 

雪肌精の化粧水の種類は3つ

雪肌精の化粧水は和漢ベースを基本として特徴が違う3つの種類があります。

 

薬用雪肌精

雪肌精のベーシックな化粧水となっていて、乾燥によって荒れてしまったキメを整え、その後の美白ケアの道筋を作るように整えてくれます。
和漢成分(ハトムギ・トウキ・メロスリア)を配合した薬用美肌ローションで、乾燥によるくすみを防ぎます。

 

弱酸性ベースとなっているため、サッパリとしながら肌にも優しいのが特徴です。
グリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、抗炎症作用の働きで、肌を整えてくれるのが特徴でもあります。

 

薬用雪肌精エンリッチ

和漢成分をベースにしながら、さらにバクモンドウ、テンニンカエキスといった保湿効果が高い和漢成分をプラス、水分だけでなく油分のバランスにもこだわって作られています。
さらに2種類のオレイン酸誘導体を配合することで、乾燥してごわついた肌に吸い込まれるように浸透していき、肌表面はべたつかずしっとりと仕上げながら、毛穴やハリ不足を解消するサポートをしてくれます。

 

香りにもこだわり、ローズとジャスミンをベースに、カモミールをブレンドしたさわやかな香りが特徴です。
グリチルリチン酸ジカリウムを配合するなど、肌荒れ対策をサポートしてくれます。

 

薬用雪肌精ローションエクセレント

ベースの和漢成分(ハトムギ・トウキ・メロスリア)に加えて、延命草・レイシエキスを加えた3つの中でもっともリッチな仕上がりの薬用美白化粧水です。
肌馴染みが良く、キメを整えながら、紫外線によるダメージを受けた肌のシミやそばかすを防いでくれます。

 

またビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2−グルコシド)も配合するなど、美白化粧水として、その後の基礎化粧品の働きをサポートしながら自らも美白に働いてくれます。
コーセー雪肌精シリーズの化粧水はシミやくすみのない白い肌を目指す方、そして夏の間に受けたダメージが気になる秋枯れ肌の方のスキンケアにも役立ちます。
美白を目指すなら、薬用雪肌精ローションエクセレントがおすすめですが、普段のスキンケアとしてなら薬用雪肌精、薬用雪肌精エンリッチで潤いと保湿をサポートしながら、肌を整えるケアにおすすめです。

 

雪肌精の化粧水の価格・詳細

薬用雪肌精:200ml5,000円・360ml7,500円
薬用雪肌精エンリッチ:200ml5,000円・360ml7,500円
薬用雪肌精ローションエクセレント:200ml6,000円
※メーカー価格・販売場所によって変動あり

 

内容量

薬用雪肌精・薬用雪肌精エンリッチ:200ml、360ml
薬用雪肌精ローションエクセレント:200ml

 

雪肌精の化粧水の口コミ

 

雪肌精は夏にお世話になっています。海やアウトドアで日焼けしてしまったかな?と思った時の夜に化粧水パックをしておくと、シミ対策にもしっかりと役立ってくれます。

 

秋や冬の時期なら、雪肌精エンリッチやローションエクセレントでじわっと潤いを与えてしっとり肌を作るのにも役立ってます。

 

内容量も以外に多い感じだし、価格には納得してます。
あと見た目も高級感があって良いですよね。


 

 

雪肌精の化粧水


トップへ戻る