潤い不足な乾燥肌の対策に役立つ化粧水おすすめランキング

乾燥肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,スクワラン

幅広い年代の中で一番感じやすいお肌のお悩みとも言える乾燥肌は、肌トラブルの大きな原因にもなります。

 

そのため、通常よりも集中的に保湿ケアを行い水分を保つ力が低下した肌をフォローしながら、肌自体が潤う力を高められる攻めの潤いケアも化粧水選びではポイントになってきます。

 

 

乾燥肌対策化粧水おすすめランキング

 

ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルの特徴

朝と晩に化粧水としても使えるオールインワンの美容液で、顔を洗ったあと、これ1本使うだけで肌に必要な成分をしっかり届けることができます。

肌が乾燥していると、うるおいが不足することで、たるみやシワなどの肌トラブルが現れやすくなりますが、葡萄樹液の働きによって、自分が本来もっている肌のチカラを取り戻していき、ハリを生み出す効果が期待できます。

内側からの保湿力がアップし、乾燥していた肌にうるおいが保った肌作りをサポートしてくれます。

価格 5,110円
評価 評価5
備考 120ml 朝晩約2カ月分 ジェルタイプ
ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルの総評

乾燥肌は、できるだけ肌への刺激を避けなければなりません。

肌がダメージを受けると、さらに乾燥が進む可能性があるからです。

そのためスキンケアで使用する商品は、しっかり選ぶことが大切なのです。

そんな肌でも安心して使用できるのが、乾燥肌のスキンケアに役立つ美容液「ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液」です。

乾燥肌に負担とならないよう、鉱物油や石油系界面活性剤などの添加物は一切配合されていないところも魅力的です。

葡萄樹液を効果的に肌に作用させるため、鉱物油の代わりとして植物性スクワランを使用しています。

オールインワンですから、忙しく時間があまりないという方でも時短ケアとして使用することもできます。

 
 

乾燥肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,スクワラン

アスタリフトベーシックトライアルキットの特徴

肌の中にあるセラミドと全く同じ型の人型ナノセラミドのほか、3種の大きさの異なるコラーゲンが配合されており、肌の潤いを保つ効果のある保湿力の高いスキンケアシリーズです。

角層の隅々にまで潤いが浸透し、特に乾燥肌の改善に効果的だとされています。

特徴的な赤い色はアスタキサンチンとリコピンを独自のナノテクノロジーで肌に届けるようにしたもので、肌に乗せると、まるで肌が飲んでいくようにぐんぐんと浸透していくのがわかります。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 20ml ローション 5日間トライアルセット
アスタリフトベーシックトライアルキットの総評

ノーマル肌だったのに、年齢を重ねるうちにだんだん乾燥肌がひどくなってきたように感じるという人は少なくありません。
乾燥だけでなく、若いころには内側から弾むようなハリのあった肌も、だんだんとハリ不足でたるみやしわなどのエイジングサインが目立つようになってきます。

だれもがそうした肌の変化を避けて通ることはできませんが、そのスピードを遅らせることはできます。
肌に潤いを与え、乾燥肌に悩む人におすすめのスキンケアシリーズがアスタリフトです。

肌の乾燥に悩む人はまずはアスタリフトトライアルセットを使ってみるのがおすすめです。
4つのアイテムを約5日間試すことができ、価格は税抜きで1000円と、大変にお得なトライアルセットになっています。

 
 

小林製薬・ヒフミドの特徴

肌の潤いキープのカギでもあるセラミドを補えるスキンケアシリーズの化粧水です。
化粧水にはセラミド1・2・3を配合するなど、乾燥肌の方が不足しやすいセラミドを肌との親和性が高いヒト型セラミドで補えます。

しっとりとしたテクスチャーで吸い付くような肌に整えてくれるおすすめの化粧水となっています。

価格 980円
評価 評価5
備考 トライアルセット(5点セット)送料無料
小林製薬・ヒフミドの総評

ヒフミドの良さは全アイテムにセラミドを配合している点で、肌の乾燥をケアするのに役立つスキンケアラインの一つです。
トライアルセットには化粧水に加えて、クレンジングミルク、洗顔ソープ、エッセンスクリーム、UVプロテクトベースがセットになっておりセラミド化粧品の良さをお試しできます。

 
 

KOSE米肌〜MAIHADAの特徴

肌のセラミドを生み出す力をサポートしてくれるライスパワーNo11を配合した乾燥肌向けシリーズです。

米肌シリーズはセラミドが減少した肌に潤いを与えながら、水分保持能を改善すると言われているライスパワーNo11が自ら潤う肌に整えてくれます。

乾燥肌はセラミド不足や角質が薄くなることで敏感な状態になっているため、刺激にも弱いです。

米肌にはライスパワーNo11だけでなく、ビフィズス菌発酵エキスで天然保湿因子(NMF)を補い、大豆発酵エキスで肌を包み込むように潤いを与えてくれる3つのアプローチで乾燥肌のケアをしっかりとサポートしてくれます。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 14日間トライアルセット(5点セット) 送料無料
KOSE米肌〜MAIHADAの総評

米肌の肌潤化粧水はライスパワーNo11がもちろん、おすすめですが、他にも肌の内側だけでなく、空気中の水分も取り込む肌作りをサポートしてくれる乳酸菌Naとグリコシルトレハロースも配合されています。そのため、内側と外側の量面からしっかりと潤いを補える肌作りをサポートしてくれるのもおすすめの理由です。

乾燥肌の繊細な肌にも使いやすい低刺激処方(無香料・無着色・石油系界面活性剤フリー・無鉱物油)でアレルギーテスト済みの弱酸性化粧水となっています。

 
 

アスタリフトホワイト・美白トライアルキットの特徴

シミの発生源である肌の奥深くのメラノサイトまで美白有効成分をしっかり届けるために、独自の技術によって開発された成分ナノAHAによって、シミやそばかす肌のくすみなどを防ぎ、透明感のある美しい肌に導くことができます。

そして配合されている成分アスタキサンチンと3種類のコラーゲンによって乾燥肌が気になる人でも、ハリや潤いをしっかりとキープしてくれるのが特徴です。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 20ml ローション 5日間トライアルセット
アスタリフトホワイト・美白トライアルキットの総評

しみやそばかす肌のくすみなどの悩みを持つ人は多いのですが、自分は乾燥肌だから美白化粧品は使えないと思い込んでいる人も実は少なくありません。

シミやくすみが気になっていろいろ美白化粧品を使ってみたけれど、乾燥肌も気になるし効果が今一つ実感できないという人でも、意外なほどしっかりと保湿してくれる上、シミやそばかすなどを解消する美白効果が実感できるおすすめの化粧品セットです。


毎日のスキンケアにアスタリフトホワイトを取り入れてみたいという人は、まずはアスタリフトホワイト 美白トライアルキットが利用できます。
5日間試せる4つのアイテムがセットされており、費用は送料なしの税抜きで1000円と大変にお得に試すことができます。

まずはトライアルキットでスキンケアに利用してみるのがおすすめです。

 
 

乾燥肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,スクワラン

ヤクルト化粧品・リベシィホワイトの特徴

ヤクルトが独自に開発した有効成分「乳酸菌発酵エキス(ミルク)」、「乳酸菌発酵エキス(アロエ)」、「高分子ヒアルロン酸」で肌を潤し、グリコシルトレハロースで潤いを閉じ込め肌ストレスから保護して健やかな肌を保ちます。

コラーゲンに働きかけ肌の再生を促進する美白成分「ビタミンC誘導体」や植物エキスも配合されているので、シミやソバカスといった肌トラブルからもしっかりと守ってくれます。

価格 1,620円
評価 評価5
備考 30ml ローション 1週間お試しセット
ヤクルト化粧品・リベシィホワイトの総評

潤い不足の乾燥肌には毎日のスキンケアでお肌を保湿してあげることが大切です。
乾燥肌でお悩みなら、ヤクルトの「リベシィホワイト」がおすすめです。

ヤクルトの「リベシィホワイト」は毎日のスキンケアでターンオーバーが整い、古くなった角質が剥がれ落ち新しい皮膚が再生を促します。

角質層にまで潤いを届ける保湿効果に加えて美白効果も高いので、ヤクルトの「リベシィホワイト」でスキンケアされるとWの贅沢ケアが可能になるので、透明感あふれるお肌が実感できるおすすめの化粧水です。

 
 

ノブlll〜NOVlllの特徴

乾燥がひどく、肌が敏感な方向けの高保湿コスメの化粧水です。

ノブlllは臨床皮膚医学に基づいたコスメシリーズでもあり、真冬の乾燥にも負けない保湿力が魅力です。

肌の保湿力を高める前の潤い供給として濃グリセリン、ヒアルロン酸、大豆リン脂質やαグルコシルグリセロールを配合し、潤いをサポート、さらにグリチルリチン酸2Kを配合して肌荒れを整えるのに働きかけます。

また、さっぱりタイプはベタつきが苦手な方にも使いやすい素早い浸透力が特徴です。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 7日間トライアルセット
ノブlll〜NOVlllの総評

ノブlllシリーズは敏感肌の方向けの高保湿シリーズで、化粧水以外のアイテムにはセラミド、スクワラン、アミノ酸といった肌の皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子のサポートをして、乾燥でキメが荒れて敏感な肌を守りながら、潤いを高め保湿してくれます。

化粧水は素肌を整える薬用成分を配合し、荒れた肌を優しく整えてくれます。

 
 

乾燥肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,スクワラン

オルビス・アクアフォースミニセットの特徴

水の力で肌本来のうるおいをひきだし、見ても触れても美しい肌へ導こうと、角層に焦点を絞り、肌表面の角層全体にたっぷりの水分をため込むことで保湿効果を高め、乾燥トラブルのないうるおい続ける健康的な美肌へアプローチしてくれます。

価格 1,905円
評価 評価5
備考 180ml 約3カ月分プラス3週間体験セット付き
オルビス・アクアフォースミニセットの総評

全商品オイルカットというコンセプトの通販化粧品オルビスは、幅広い年代の様々な肌質の女性に対応できる優れたスキンケアコスメを誕生させており、中でもアクアフォースシリーズは、油性肌から乾燥肌の方まで使える人気の高いロングセラー商品です。

角層細胞が未成熟だと、細胞間から水分がどんどん蒸発してしまい、スキンケアをしても肌内部にうるおいが蓄えられずに、カラカラのインナードライ肌状態になってしまいます。

肌表面ではうるおっているため、この変化に気がつかないでいると、乾燥がさらに進行し、より深い肌悩みの原因となってしまいます。

オルビス・アクアフォースミニセットは、約3週間分のトライアルセットで、じっくりと効果を試せます。

汚れや古い角質を穏やかにオフする洗顔料と、素早くたっぷりの水分を届ける化粧水、そして保水ベールで肌表面を保護するモイスチャーがセットになっているので、しっとりとした肌感触が実感できます。

 
 

セラミディアルモイスチャーラインの特徴

セラミドの中でも保湿力に優れたヒト型セラミドを配合して肌に浸透します。

ヒト型セラミドとタイトジャンクションに着目した乾燥肌と敏感肌にアプローチするスキンケアシリーズです。

価格 1,300円
評価 評価5
備考 30ml 2週間お試しセット
セラミディアルモイスチャーラインの総評

乾燥肌対策のスキンケアに役立つモイスチャーライントライアルキットは、潤いや保湿をサポートする効果が特徴的なスキンケアです。

肌が乾燥している原因はセラミド不足の可能性があります。
セラミドは人の肌にもともとある天然の保湿成分で、セラミドが正しく並んでいると水分蒸発を防ぐバリアとなり、角質内のうるおいが保たれます。
このセラミドが不足すると水分と脂質のバランスが崩れキメが粗くなり、潤いを与えても水分が隙間から蒸発して肌が乾燥するのです。

モイスチャーライントライアルキットは、うるおいを守りながら毛穴の奥まで汚れがすっきり落ちる透明枠ねり石鹸タイプの洗顔、タイトジャンクション形成で水分蒸発を防ぐ化粧水、ヒト型セラミド配合でみずみずしい肌へ導く美容液、天然油分が水分を閉じ込め肌のうるおいを逃さないクリームの4つがセットになった乾燥肌や敏感肌などに最適なスキンケアです。

トライアルキットでも2週間分の容量があるため、たっぷり使用でき肌への潤いを試すことができます。

 
 

プラセンタファインモイストローションの特徴

馬のプラセンタ100%の美容原液を利用しており、潤いのキープや保湿効果に特に優れています。

無添加で低刺激なのでお肌にも優しく、どなたにでもお使いいただけることも大きなポイントです。

さらに肌への吸収性や浸透力にとても優れており、そのうえ美白効果も高いことから幅広い女性のスキンケアに選ばれています。

価格 3,990円
評価 評価5
備考 150ml
 

 

乾燥肌の化粧水の選び方について

乾燥肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,スクワラン

乾燥肌の化粧水選びのポイントとして大切なのは、肌内部の潤い不足を解消する保湿成分に注目しましょう。

 

また、乾燥している肌は、肌を守る皮脂と表皮の角質が薄くなり保湿成分が少ない状態ですので、通常よりも敏感になっています。
そのため、乾燥肌向けの中でも敏感肌にも使いやすい化粧水などの基礎化粧品を選ぶのも肌にも負担が少なくおすすめです。

 

乾燥肌におすすめの保湿成分

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • 天然由来の保湿エキス(米ぬかやアロエなど)
  • スクワラン

ここにあげられた成分だけでなく、多くの潤い成分がありますが、保湿の基本として、肌本来が持つヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどが配合しているものを選ぶ時のポイントにしてみましょう。

 

注目の保湿成分〜セラミド

乾燥肌や敏感肌の潤いを保つ力を整えるのに役立つと言われているのが、セラミドケアです。角質層に元々存在する細胞間脂質の一つで、潤いを保つ役割などを担っています。

 

乾燥した肌はこのセラミドが不足してキメが荒れている場合が多く、そのため、潤いを与えても保つ力が弱く水分が蒸発しやすくなり、肌のバリア機能としての役割を果たしにくい状態になっています。

 

基礎化粧品に配合されているセラミドは保湿成分として配合されていて肌のセラミドを補う形で浸透して潤いをキープする力をサポートしてくれます。
そのため、乾燥肌や敏感肌の方はセラミドを補うことが勧められているんです。

 

セラミドは油溶性なため、水分が主となる化粧水には他の基礎化粧品と比べて配合量が少ない傾向にあるため、セラミド配合の化粧水を使用する場合にはその他の基礎化粧品でもセラミド配合のものを使うことをおすすめします。

 

注目の保湿成分〜スクワラン

スクワランは、深海ザメの肝臓から採れる肝油の主成分、スクワレンに水素を加え、酸化しにくい状態にしたもののことです。

 

スクワランがおすすめの理由としては、水分ではなく皮脂の働きを補ってくれるという点がポイントです。
肌の保湿はセラミドを含む角質層の保湿成分だけでなく、皮脂によって守られています。
皮脂はしっかりと落とすという方が多いですが、皮脂が不足した肌は乾燥を招きやすく潤いを保つ力が弱くなります。

 

スキンケア方法としては、このスクワランオイルを化粧水のようにお風呂あがりにすぐつけるのは勿論、朝の洗顔後にも、肌がしっとりしているうちに付けます。
顔以外にも、肌全体に付けてもよいです。

 

化粧水よりも乳液・美容液などに含まれていることが多いですが、化粧水で潤いを補った後の肌の保湿という面で役立つ成分の一つです。

 

乾燥肌におすすめは高保湿化粧水

化粧水の本来の役割は水分補給と荒れたキメを整え基礎化粧品の道筋を作るというものですが、最近は化粧水でも保湿成分を配合して、乾燥から守りながら、お肌を潤すタイプが増えてきており、乾燥肌の方向けの中では人気が高いです。

 

また、1本で化粧水・美容液・保湿クリームの役割を果たしてくれるオールインワンタイプは肌のお悩みが増えるのにスキンケアの時間が取れない年代の方に人気があります。

 

 

しっとり化粧水で肌のキメを優しく滑らかに

化粧水といっても各ブランドによってテクスチャーに違いがあります。乾燥肌の方は肌自体が水分を抱え込む働きも弱まっているため、さっぱりとしたサラサラなテクスチャーよりも肌に留まるように馴染むしっとりタイプの化粧水がおすすめです。

 

肌に水分を供給しながら肌を滑らかにして柔軟な状態を作るのにも役立ちますし、肌に付けた時の感触も柔らかで摩擦も少ないです。

 

インナードライ肌の化粧水選びは浸透力と肌馴染みの良さがポイント

20代〜30代の方が感じやすいテカりと乾燥を繰り返しているインナードライ肌(隠れ乾燥肌)の方は、肌自体は潤い不足で乾燥していることが多いです。
この乾燥によって皮脂が過剰に分泌されることによってテカりを招いている傾向にあります。

 

インナードライ肌の方は、乾燥と皮脂の分泌量の多さで毛穴が開きやすく、詰まりも起こしやすいため、化粧水は素早い浸透と肌にしっかりと留まってくれる馴染みの良さがポイントになります。

 

洗顔後、時間が経つと肌がつっぱる、保湿をしていても肌がごわついている、ニキビができやすいという方はインナードライ肌の可能性が高いです。
皮脂が過剰になっていて肌荒れが気になる方は、しっかりとした保湿力と肌を整える有効成分を配合した薬用基礎化粧品もおすすめです。

 

おすすめの医薬部外品基礎化粧品ノブlllシリーズ公式サイト

乾燥肌の仕組みを知ろう!

乾燥が起きている肌の状態は肌の油分と水分のバランスを保つ働きが低下していることに加えて外部からの影響によって肌を保湿するのに必要な成分が失われてしまっている状態です。

 

乾燥肌になる仕組みとしては、皮脂・角質層の細胞間脂質・天然保湿因子の3つが不足、もしくは生み出す力が低下していることで起きやすくなります。

 

  • 皮脂:皮脂は肌を保護する膜として働き、外部からの刺激や雑菌から肌を守り、さらに肌自体の水分の蒸発を防ぐ役割を担っています。
  • 細胞間脂質:角質層の細胞の隙間を埋めるように存在している物質でセラミドが全体の約50%近くを占め、潤いを保つ働きを担っている
  • 天然保湿因子:角質細胞の中に存在し、こちらも水分を抱え込む働きがあり、空気中の水分や真皮からの水分を吸収し肌の潤いを保つ働きをしています。

 

細胞間脂質(セラミドなど)が天然保湿因子を含む角質細胞の隙間を埋め、角質細胞が水分を吸着しながら供給し、その水分を細胞間脂質が隙間を埋めることによって、水分の蒸発を防いでいます。また、細胞間脂質は水分を抱える働きと、脂質としての働きを持っていて、水分の層と脂質の層が交互に重なっている状態で存在しています。この構造をラメラ構造と言い、水分を抱える親水基部分が水分を挟み込むようにして保ち脂質層部分が水分を逃がさないだけでなく、肌のバリア機能として外気の温度変化などからも肌を守っています。

 

乾燥肌になると、細胞間脂質と天然保湿因子が不足してしまい、ラメラ構造が崩れてしまい、水分を抱え込む働きが弱くなります。
さらにこの状態で皮脂を落としすぎていると、水分が角質層からどんどん抜けてしまい乾燥してしまいます。

 

乾燥肌を改善するための基本

肌の乾燥は主に外部からの影響と年齢による影響の二つに分けられます。
そのため、20代で感じる乾燥と30代から感じる乾燥はアプローチするべき点が少し変わってくるケースが多いです。

 

20代〜の乾燥肌対策

20代で感じる乾燥肌は、元々生まれ持った肌質によるケースと、生活習慣や睡眠不足、生活環境による影響で乾燥を招いているケースが多いです。

 

元々の肌が弱い方で乾燥しやすい方は、保湿が最重要なのはもちろんですが、使用する基礎化粧品に含まれる成分によって刺激を感じてしまうケースもあるので、まずは使用感や成分自体が肌に穏やかなものを使うことで、二次的な肌トラブルを避けることができます。

 

通常の潤いケアを目的とした保湿化粧品よりも、敏感肌向けの保湿化粧品の方が使いやすい場合が多いです。

 

 

生活習慣の乱れ、生活環境による肌の乾燥は外側からのケアを行っていても改善しないケースも多いです。
生活が不規則になりがちな20代の場合は、まず生活習慣を見直しをすることが改善への第一歩ともいえます。

 

20代はまだまだお肌も元気ですが、この時期に受けたダメージは蓄積されていき、30代、40代になるにつれて様々なお悩みとして表れるケースが多いです。
早い時期からのお手入れと健康的な生活と食事習慣を意識することをおすすめします。

 

年齢による保湿力が低下した乾燥肌

年齢を重ねていく内に真皮層のコラーゲンの減少、そして肌の保湿を担うセラミドや天然保湿因子は減少していきます。
そのため、日々のお手入れでもセラミドや天然保湿因子(NMF)を補うことを意識した保湿ケアが重要となります。

 

特に20代から基礎化粧品を変えていないという方の場合は通常の潤い供給だけでは蓄える力も衰えてきますので、年代に合わせてしっかりと潤いを供給しながら、肌に留めてくれる保湿ケアが重要です。また、肌のセラミドを生み出す力を高めてくれる自活力を高める基礎化粧品にも注目しましょう。

 

 

UVケアは乾燥にも必須

日々のUVケアは紫外線から肌を守る上でも重要なケアの一つです。紫外線はシミの原因を作るだけでなく、肌自体にもダメージを与え、しわやたるみ・乾燥を招く事がわかっています。

 

特にコラーゲンやエラスチンへのダメージは年齢を重ねてから表れてきますので、できてしまってからでは解消するのが大変です。
ちょっとしたおでかけでもUVケアは欠かせません。

 

乾燥肌の改善は日々の食事も重要

保湿は基礎化粧品の大きな役割です。乾燥肌の方は、しっかりと保湿を行うこと、さらに身体の内側から肌自体を作る栄養を摂ることも重要なテーマとなってきます。
美肌作りは身体の内側からと言われるくらい、多くの美容家の方もアドバイスしているように、基礎化粧品はあくまで補う働きや守る働きは期待できますが、生み出す力は身体自体の活動がしっかりと働いていないと機能しづらくなります。

 

乾燥しない美肌作りの栄養

乾燥しない健康的な肌を作るための栄養として挙げられるのが

  • ビタミン
  • ミネラル
  • たんぱく質

です。もちろん他の栄養素も重要ですが、これらの基本栄養素は肌の潤いを保つ働き、さらに外部からの刺激にも強い肌を作るのに欠かせません。
ビタミンは野菜や果物、ミネラルは野菜や魚介類、たんぱく質は卵や大豆製品、肉などがあります。

 

どれも特別な食材ではなく、身近なものばかりですが、これらをバランス良く補うとなると大変です。偏った食事はその分、身体に無理をかけている状態でもあるので、回復力が高い年代なら、カバーできますが、年齢を重ねるとそうはいきません。そのため、アンチエイジングの観点でもまずは食事習慣をしっかりと見直すことが乾燥肌の改善を含む健康的な肌作りの基本となります。

 

サプリメントやドリンクといった健康食品もおすすめですが、基本は食事から栄養を摂り、その上で不足した栄養を補うことが大切です。