状態の良い肌を保つための普通肌向け化粧水おすすめランキング

普通肌向け化粧水おすすめランキング

普通肌(ノーマルスキン)の方は、Tゾーンは若干の皮脂でべたつきを感じたり、部分的な乾燥を感じることはあるものの、そこまでトラブルになっていない水分と油分のバランスが取れている状態です。

 

また、肌自体の水分が整っていることもあり、回復力もあるため、肌トラブルとして悪化しにくいため、理想的な状態とも言えます。

 

ただ、普通肌の方の場合は生活習慣や食生活、季節の変わり目などに乾燥や脂性肌に傾きやすくなる時もあり、この状態が続くとお肌のお悩みが増えてくることもありますので、現在の良いコンディションをキープしながら肌トラブルを防ぐことが大切です。

 

 

普通肌向け化粧水おすすめランキング

 

普通肌,化粧水おすすめ,ランキング,肌トラブル,予防

アスタリフトの特徴

肌の若々しさを保つ抗酸化成分とナノ化技術が特徴のアスタリフトシリーズの化粧水です。

トラブルの無い今の肌を保ちながら、さらに潤いをアップしこれからの肌の衰えに備えるのにピッタリのスキンケアシリーズです。
肌のキメを整えるWヒト型ナノセラミドを配合、さらにアスタキサンチンリコピンといった抗酸化成分も富士フィルム独自のナノ化技術でより素早く肌に浸透してくれます。

さらにサイズの違うコラーゲンを3種類配合することで、角質層の保湿を段階的にサポートすることで、ふっくらとした肌の土台作りをサポートしてくれます。

価格 1,000円
評価 評価5
備考 5日間トライアルセット
 
 

KOSE〜米肌の特徴

季節の変わり目など乾燥が気になる季節にもしっかりと肌自体が潤う力をサポートしてくれるライスパワーNo11を配合した化粧水です。
Tゾーンの皮脂が気になる箇所も、ちょっとした乾燥もしっかりと潤いを与えながら、セラミドを生み出す力をサポートしてくれます。

また、グリコシルトレハロースは空気中の水分まで取り込む特徴があり、乾燥しやすいエアコン環境や紫外線が気になる季節、秋・冬の乾燥でキメが荒れてしまうのをしっかりと防ぎながら、潤う肌の土台作りをしてくれます。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 14日間トライアルセット 送料無料
 
 

小林製薬・ヒフミドの特徴

朝から夜まで潤いが続いて、テカりカサつきを感じさせない肌の土台作りに役立つセラミド化粧品です。

化粧水にはヒト型セラミド1・2・3を配合することで、肌のキメと保湿をサポートしてくれます。
さらにシリーズアイテム全てにセラミドを配合することで、保湿をしっかりと高めてくれるので、乾燥しやすい季節でも肌のバリア機能をしっかりと高めて肌トラブルを防ぐのに役立ってくれます。

価格 980円
評価 評価5
備考 トライアルセット 送料無料
 
 

ライスフォースの特徴

肌のセラミドを強化するライスパワーNo11を配合しているすっぴんの透明感、ツヤ感を高めてくれる基礎化粧品シリーズです。

芸能人にも人気が高く、潤いを高めてメイクノリが良い弾力肌を作ってくれます。
季節の変わり目など肌の環境が変わりやすい時でもしっかりと保湿力を高めてくれるので、乾燥対策としても役立つシリーズです。

価格 980円
評価 評価5
備考 10日間トライアルセット 送料無料 全額返金保証
 
 

アルファピニ28エッセンスローションの特徴

話題のボタニカル化粧水です。植物成分にこだわり、水もクマタケラン蒸留水を91%使用すなど、主成分の水からこだわり、肌の潤いを高めてくれます。
さらに肌の3つの保湿要素である、皮脂膜、角質細胞、細胞間脂質の3つのポイントをヒアルロン酸、アミノ酸、セラミドを配合しサポートしてくれます。

使い勝手が良いミストタイプですので、外出先でも使いやすく、無添加処方・植物由来成分98%の化粧水です。

価格 5,250円⇒定期コース4,200円
評価 評価5
備考 120ml
 

 

普通肌の化粧水選びは先を見据えた肌作りがテーマ

目立った肌トラブルが無い普通肌の方は今の状態が良いからこそ、現状を保つことに加えて、先を見据えた肌作りに取り組むことをおすすめします。

 

特に20代くらいの時の肌が元気な状態でトラブルを感じていないという場合でも、30代、40代で徐々に衰えていく肌を若々しく保つために紫外線対策や潤いケアを行って、今の状態をしっかりとキープしていきましょう。

 

普通肌からトラブル肌になる原因をチェック

現在、肌のお悩みを特に感じることが無いという普通肌も、お手入れを怠ると乾燥に傾いてしまったり揺らぎやすくなる時があります。
現状が良いからこそ、未然に肌トラブルを防ぐことを意識することで、この先も健康的な肌を保つのに役立ちます。

 

クレンジング・洗顔による乾燥

日々のメイクを落とすクレンジングや肌の汚れや余分な皮脂、古い角質を落とすための洗顔も、肌に負担をかける洗い方を続けていると、次第に肌自体が乾燥しやすくなるので注意しましょう。

 

洗浄力が合わないクレンジングでメイクを落としている場合は皮脂の落としすぎに繋がります。洗顔料についても同様で泡立て不足によって摩擦が増えると乾燥しやすくなります。

 

季節ごとの肌ストレス

春のアレルギー、夏の紫外線、秋・冬の乾燥など、季節ごとに肌は目に見えないストレスがかかっています。
特に夏は1年の中でも紫外線を浴びやすい季節です。この時期の肌への負担が秋、冬の乾燥に繋がります。

 

30代、40代になるとこのストレスを繰り返していくうちに普通肌の状態から乾燥肌に移りやすく、カサつきを感じやすく毛穴のお悩みなどが増え始めますので、まずはしっかりと紫外線対策を行い、その上で肌のバリア機能を高める保湿ケアをしっかりと行います。

 

生活習慣・食生活による肌トラブルを防ぐ

美肌作りや美肌を保つためには生活習慣や食生活が重要なポイントですよね。
無理がきく年代の内は良いですが、年齢を重ねるうちにストレスを感じやすくなるだけでなく、肌の回復自体も遅くなります。

 

そのため、睡眠時間や肌を作るための栄養には今からしっかりとこだわっておくと、数年、数十年先の健康的な肌を作るのに役立ちます。