拭き取り化粧水使ってますか?おすすめの選び方と使い方

拭き取り化粧水おすすめ

化粧水は本来、肌の水分補給や皮膚自体を柔軟にして、次に使う乳液や美容液の効果を高めながら、保湿をサポートするための役割がありますよね。

 

一方、拭き取り化粧水は洗顔後などで、落としきれなかった汚れや古い角質を落とすのに使用されることが多い化粧水の1種です。

 

例えば、夜の場合にはクレンジングを行い、洗顔をしますが、この時に落としきれなかったメイク汚れ、余分な皮脂などを落とすのに役立ちます。

 

朝の場合にも、洗顔時に残った余分な皮脂などを落とすのにも役立つため、ワンランク上の素肌作りを目指す方にとっては必須アイテムとも言えます。

 

 

拭き取り化粧水を使うことがおすすめされる理由は?

毎日行える角質ケアやターンオーバーサイクルのサポート

成分内容は化粧水と同様で、肌に潤いを与える成分も含まれているため、肌にも優しく、毎日使うことができます。

 

古い角質の除去にも役立ち、くすみ対策としてもおすすめされています。

 

ナチュラルメイクの方の洗顔後のケア

クレンジングや洗顔で肌をゴシゴシと洗うのが苦手という方、ナチュラルメイクをしている方でクレンジングの洗浄力が穏やかなタイプを使っている方の場合、より肌に負担をかけずにリセットするのにも役立つこともあります。

 

肌のザラつきが気になるという方にも愛用者が多いですね。

 

拭き取り化粧水の選び方ポイント

アルコールの含有量をチェック

拭き取り化粧水は肌の汚れを落とす働きを持っていることから、アルコールが含まれていることが多いです。

 

ただ、このアルコールは肌の乾燥にも影響を与えてしまうため、乾燥肌の方、敏感肌の方はアルコールフリーやアルコールの含有量が少ないタイプの拭き取り化粧水を選びましょう。

 

逆にオイリーな肌だという方の場合にはこのアルコール成分によって肌がサッパリとする場合もあります。

 

植物オイルに注目

植物オイルは天然で肌の油分とも馴染みやすいため、角質ケアや毛穴ケアのアイテムとして人気があります。

 

拭き取り化粧水にも植物オイルを多く使用した化粧水があります。
自然由来の原料ですので、肌への負担が少ないため、使いやすいというメリットがあります。

 

ただし、油分の酸化、ニキビの原因菌への栄養となってしまう場合もあるため、ニキビ肌にはおすすめできない種類もあります。

 

お試しがある拭き取り化粧水をチェック

拭き取り化粧水は毎日使用しますし、その分肌に合わないとトラブルの元になります。
拭き取ったあと、肌が赤くなる、乾燥してしまうということがないようにお試しがある拭き取り化粧水はチェックしたいポイントですね。

 

拭き取り化粧水おすすめの使い方

拭き取り化粧水はコットンを使用します。

 

使い方の流れとしては
クレンジング・洗顔後⇒拭き取り化粧水⇒化粧水⇒乳液や美容液⇒クリーム
といった流れが基本です。

 

擦るのはNG

拭き取り化粧水の働きは残った汚れや古い角質を除去し、肌が次のスキンケア化粧品を受け入れる準備をすることが基本ですので、ゴシゴシとこするような使い方はNGです。

 

それくらい、汚れや油分などが気になる方は、クレンジングと洗顔選びを見直す必要があります。

 

朝の洗顔時、洗顔後に使う場合

朝は寝ている間の肌の皮脂やホコリといった汚れが基本なので、洗顔料を使用しないという方も多いですよね。ただし、水だけでの洗顔だと、表面の汚れは落とせても、余分な皮脂が残ってしまう場合があるので、ぬるま湯で肌をすすぎ、タオルで水分を拭き取った後に拭き取り化粧水を使用します。

 

夜のお風呂上り・スキンケア時に使う場合

夜は日中にしているメイクを落とした後の使用となりますが、クレンジングや洗顔の種類や方法によっては肌にメイク汚れが残ってしまうケースもあります。

 

そのため拭き取り化粧水をたっぷりコットンにとり、肌に馴染ませ優しく拭き取りましょう。

 

お風呂上りの時は肌も柔らかくなっているため、毛穴の汚れや古い角質も落としやすくなります。

 

拭き取り化粧水の後はしっかりと保湿!

拭き取り化粧水を使用した後は、化粧水などの浸透も良くなりますので、時間を空けずにしっかりと潤いを与え、保湿を行いましょう。

 

口コミで人気の化粧水ランキングをチェック

 

ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェル

 

ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェル公式サイト