お肌を整える導入化粧水・ブースター化粧水の特徴と使い方

ブースター化粧水,おすすめ,導入化粧水,効果,使い方

化粧水は、洗顔の後のお肌にうるおいを与え、乳液や美容液を塗る前にお肌を整える働きもあります。

 

しかし、導入化粧水は普通の化粧水とは違う役割を果たします。
ブースター化粧水とも呼ばれますが、ブースターとは後押しをするという意味で、後からつける化粧水などの浸透力を高める作用があります。他にもプレ化粧水とも呼ばれることがあります。

 

こちらでは導入化粧水・ブースター化粧水の特徴や使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

導入化粧水・ブースター化粧水の効果・役割

乾燥しているお肌にいくらうるおいを与えようとしても、表面が硬くなっているので、せっかくの保湿成分がお肌に入っていかないことがあります。
しかし、導入化粧水はお肌の表面をリセットして、次に使うスキンケアが浸透しやすくするという特徴があります。

 

ですから、普段使っているスキンケアの前に導入化粧水を使うだけで、ぐんと浸透率が高くなり、同じ化粧水を使っても成分が入りやすくようにお肌を整えてあげるというのが目的が大きいです。

 

一般的には

  • ブースター化粧水
  • 導入化粧水・美容液
  • 拭き取り化粧水
  • プレ化粧水

これらが導入化粧水・ブースター化粧水に含まれる種類です。

 

基本的にはお肌を整えることが目的ですので、帰宅してすぐにメイクを落とす習慣がある方で夜のスキンケアまで時間が空くこと多い場合などにプレ化粧水として肌の水分を補って乾燥を予防する時にプレ化粧水として使用する方も多く、他にも古い角質や余分な皮脂を落とすための拭き取り化粧水でお肌を整える使い方もあります。

 

気軽に使えるようにスプレータイプやミストタイプの形状も人気が高いです。

 

導入化粧水・ブースター化粧水の使い方

ブースター化粧水,おすすめ,導入化粧水,効果,使い方

導入化粧水の使い方は、洗顔後に使うだけというシンプルなものです。

 

その後は、いつも通りのスキンケアをすればいいので、とても手軽に行うことができます。
ブースター化粧水は、顔はもちろん、乾燥が気になる体にも使用することが可能です。

 

つける順番は

  1. クレンジング・洗顔
  2. 導入化粧水・ブースター化粧水
  3. 化粧水
  4. 乳液・保湿クリーム

というイメージですね。

 

導入化粧水・ブースター化粧水はこんな肌におすすめ

  • 肌の乾燥で化粧水の浸透が良くないと感じる
  • 化粧ノリが悪い
  • 肌のザラつきやゴワつきを感じる
  • 洗顔後からスキンケアまでの時間が空いてしまう方

肌の乾燥が進むと化粧水の入りが良くないと感じることが多いです。

 

これは肌の角質細胞と細胞間脂質の並びが乱れたキメが荒れている状態で、肌表面も荒れてしまっていたり、古い角質が残っているお肌に浸透力が高い導入化粧水・ブースター化粧水を使用することで、肌の土台作りをサポートするのに役立つというわけです。

 

特に年齢を重ねると肌の水分量や水分を保つ働きが弱くなるので、乾燥に傾きやすいため、洗顔後はできるだけ素早く潤いを与えて肌を無防備な状態を短くして水分の蒸発を防ぐ必要があります。導入化粧水・ブースター化粧水やプレ化粧水はこういった時にサっとお肌に潤いを与えることができ、その後の基礎化粧品が働きやすい状態を作ってくれます。

 

導入化粧水・ブースター化粧水を選ぶ時のポイント

導入化粧水・ブースター化粧水を選ぶ時には保湿力よりも浸透力と角質細胞と細胞間脂質をサポートする成分が含まれている化粧水をチェックすることをおすすめします。
角質細胞にはアミノ酸、細胞間脂質にはセラミドといった成分が含まれていることで、角質層を整えてくれます。

 

あまり保湿力が高い(油溶性)のものだと、その後の基礎化粧品の浸透を邪魔してしまう場合もあるので、導入化粧水・ブースター化粧水という観点ではまずは水分供給と角質層を整えることを目的とするのがその後の基礎化粧品の浸透の邪魔をしません。

 

ただし、洗顔後、スキンケアまでの時間が空いてしまう方は保湿力がある美容液タイプやミルクタイプ、もしくはオイルタイプで保湿もカバーする使い方をしている方もいらっしゃいます。乾燥が気になる方は保湿力が高めの導入化粧水・ブースター化粧水を選ぶ傾向にあるようです。

 

おすすめのブースターローション導入化粧水

 

ブースターローションの特徴

洗顔後の肌に使うブースターローションは肌を一時的に中性からアルカリ性にすることで肌を柔らかくして美容成分を浸透しやすくしてくれます。

さらに9種類の美白成分プラセンタ・ダーマホワイト・コラーゲン・ヒアルロン酸・酵母エキス・3種の植物性エキスがメラニンの生成を抑えてシミができるのを予防して保湿力を高めてくれます。

価格 2,980円
評価 評価5
備考 100ml
ブースターローションの総評

化粧水が浸透している感じが薄い方や肌が乾燥している気がする方、化粧品の効果を最大限に引き出したい方には、ブースターローションを使うことをおすすめします。

ブースターとは、後押しする、という意味で、その名のとおりブースターローションやブースター美容液は、浸透促進成分が配合されていることにより、次に使用するアイテムをより肌に浸透させる働きが特徴の導入化粧水です。

使い方は簡単で、化粧水などをつける前に使用するものが多く、現在使用しているアイテムに加えるだけなので、とても手軽に使用できます。

導入化粧水を使用した場合と使用しない場合を比べてみると、使用した場合は、化粧水浸透率が3割もアップするものもあるので、水分を効果的に肌に蓄えることができるといえます。

紫外線や冷房、暖房などで乾燥した肌には、特に効果的で、堅くなった肌を柔らかくして、次につける化粧水のルートを確保し、浸透率を高めるため、肌を水分補給できる状態に導くことができます。

水分をしっかりと補給すると、肌状態が良くなるので、その後の乳液やクリームの栄養分を吸収しやすくなるため、化粧品の効果を有効に活用できる肌になることが期待でき、おすすめです。

ブースターローションは30日間の返金保証対応なので、安心してスキンケアに使えます。