肌に優しい潤い化粧水で敏感肌対策!化粧水おすすめランキング

敏感肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,無添加

乾燥肌と間違われやすい敏感肌は、乾燥肌と同じく、水分や皮脂が不足しており、さらに、トラブルを起こしやすい肌です。
使っている化粧品が肌に合わなかったり、お手入れ方法が良くなかったために敏感肌になるということもあります。

 

また、乾燥肌が悪化して、かゆみや炎症を起こすこともあるので、肌の水分をキープすることと、バリア機能を補効成分を補う必要があります。

 

 

敏感肌対策化粧水おすすめランキング

 

decencia・つつむの特徴

敏感肌専門ブランドディセンシアの超高保湿スキンケアシリーズの化粧水です。

つつむの化粧水・ローションセラムEは化粧水ながらコクがあるとろみのあるテクスチャーが特徴で美容液のように肌に馴染んでくれます。
敏感肌の保湿を重視していることもあり、アミノ酸やセラミドといった肌の潤いを高めるのに欠かせない必須保湿成分を配合しディセンシア独自のチェーンモイチャライジングシステムによって、与えた水分を持続して保ち続けるように働きます。

価格 1,470円
評価 評価5
備考 14日間トライアルセット
decencia・つつむの総評

ディセンシアと言えば、アヤナスシリーズも人気ですが、つつむシリーズは敏感肌の乾燥をしっかりと保湿することを目的としていて、化粧水に配合されているアミノ酸、セラミドなどの肌の潤いを高めるための必須保湿成分を配合しています。

肌の潤いを保つ働きが弱い敏感肌にとって潤いを保つというのはとても大変です。つつむシリーズはこの潤いを与えながらも保つ働きをしっかりとサポートしてくれるため、敏感肌による乾燥でお悩みの方が使いやすいシリーズでもあります。

アヤナスシリーズはエイジングケアやハリといったテーマにもアプローチしているのが特徴ですが、つつむシリーズは敏感肌対策の基本、しっかりと潤いを保つサポートに長けたシリーズです。

 
 

ノブlllの特徴

臨床皮膚医学に基づいて敏感肌のケアをサポートしてくれる基礎化粧品ラインです。

外部からの刺激に敏感な肌をしっかりと保湿しながら、セラミドを補うことをテーマとしていることもあり、化粧水では肌の細胞間の隙間にしっかりと浸透して整えながら潤いを与えてくれます。

高保湿成分としてαグルコシルグリセロールとヒアルロン酸、肌を整えるためのグリチルリチン酸2Kを配合しや医薬部外品の化粧水です。

価格 1,500円
評価 評価5
備考 7日間トライアルセット(7点プラス期間限定3点付きセット) 送料無料
ノブlllの総評

化粧水はしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類から選ぶことができます。トライアルセットには両方の化粧水がセットになっているので、お肌へのつけ心地をお試しできます。

 
 

リ・ダーマラボの特徴

リ・ダーマラボは可能な限り刺激が排除されているほか、徹底的に保湿できるくらいのうるおい効果があり、年齢によるトラブルにも対応できる低刺激性化粧水です。

水分が蒸発するのを防ぐために、バリア機能の働きを高めて、肌の内側に水分を保つ働きがあります。

天然ナノセラミドや3種類のヒアルロン酸のほか、19種類ものアミノ酸、EGFなどがたっぷりと配合されており、スキンケア効果にも満足度が高いと評価されています。

価格 4,938円
評価 評価5
備考 100g オールインワンゲルタイプ
リ・ダーマラボの総評

オールインワンタイプなので、これ1本で化粧水や乳液などの効果が得られるようになっています。
使い方によってはマッサージやパックにも使用可能ですから、自分なりの使い方を見つけて健やかな肌作りに役立ちます。

 
 

ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルの特徴

肌にやさしい自然派化粧品でありながら、効果的なケアが行えることで人気なのが、ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液です。
世界初となる葡萄樹液が配合された美容液は完全国産の上質な葡萄を使用しており、8つの無添加処方が敏感肌の方におすすめです。

肌に刺激を与える鉱物油やエタノール、合成香料などの添加物を排除しながらも、効果的に葡萄樹液の効果を肌に届けることに成功しているので、肌にやさしく敏感肌のスキンケアを行うことができます。

価格 5,110円
評価 評価5
備考 120ml 朝晩約2カ月分 ジェルタイプ
ハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルの総評

敏感肌の対策の為には、良質な化粧水で十分に保湿を行うことが最も重要となりますが、その一方でスキンケアに用いる化粧品そのものが、乾燥を悪化させる原因となってしまっているケースがあります。

よって、敏感肌のスキンケアの為には、肌にやさしい化粧水、美容液を用いることが大切ですが、当然のことながらいくら低刺激であっても、効果が期待できないものでは意味がありません。

肌にやさしい化粧水でありながら、しっかりとハリや潤いを与えて、頑固な乾燥ジワやたるみ、ほうれい線に対する改善効果も期待できるおすすめの敏感肌対策の化粧水です。

 
 

セラミディアルモイスチャーラインの特徴

肌のつっぱりや乾燥による肌の赤みやヒリヒリを保湿力のある成分が、角質層の奥にある顆粒層まで浸透し、そこで肌の水分蒸発を防ぐために働きます。

ヒト型セラミドが配合されており、インナードライをケアしてくれます。

肌にやさしい処方で、負担が少ない処方となっており、敏感肌の方におすすめの化粧水です。

価格 1,300円
評価 評価5
備考 30ml 2週間お試しセット
セラミディアルモイスチャーラインの総評

敏感肌は肌の水分やうるおいが不足して乾燥している状態です。
そのため、いかに水分を閉じ込められるかがポイントとなります。

また、あまり刺激が強いと乾燥が進みやすくなりますので、その点を考慮して肌にやさしいものを使用する必要があります。

そんな敏感肌のスキンケアに役立つのが、モイスチャーラインです。

高い保湿力のある成分を効果的に肌内部まで届けて、効率よく水分を保つ働きがあります。
敏感肌の方にも使いやすい優しさと潤いを保つセラミドケアをサポートしてくれるのがポイントです。

 
 

小林製薬・ヒフミドの特徴

敏感肌のセラミドケアをサポートしてくれるヒト型セラミドを1・2・3配合した化粧水です。

私達の肌に存在しているセラミドと近い構造をしたヒト型セラミドは保湿力も高く、馴染みやすいため、化粧水でもしっとりと潤いを与えながらお肌を整えてくれます。
また、セラミドに加えて、リピジュアやグリセルグルコシドを配合しており、保水力を高めながら肌の土台作りしてくれるのが特徴です。

価格 980円
評価 評価5
備考 トライアルセット(5点セット)
小林製薬・ヒフミドの総評

肌の潤いキープの鍵でもあるセラミドを1・2・3配合した化粧水で、しっかりと基礎化粧品の道筋を作るように潤いを供給してくれます。
また、リピジュアを配合するなど、肌の保水力をサポートするのにも嬉しい化粧水です。

セラミドは化粧品で補う場合には化粧水だけでなく、クリームなどの油分が多いアイテムで補うことでより保湿を高めてくれます。
トライアルセットでラインでセラミドケアをお試しでき、良さを実感できる点もこのシリーズが人気の理由と言えます。

 
 

decencia・サエルの特徴

敏感肌の方の美白ケアをサポートするシリーズの化粧水です。
肌内部にある必須アミノ酸を厳選して配合したアミノコンプレックスを配合し、さらに浸透性の保湿成分が角質層に潤いを届けてくれます。

細胞間脂質を支えるラメラ構造を強化するアシルセラミドを強化する白様雪を配合し乱れたセラミドの配列を整えるのにも働いてくれるのが特徴です。

価格 1,480円
評価 評価5
備考 トライアルセット(4点セット) 送料・手数料無料
decencia・サエルの総評

敏感肌専門ブランドのディセンシアから登場した美白シリーズということで肌の乾燥や敏感な状態にも優しく潤いを届けてくれる化粧水の人気も高いです。

撮影などでお肌を酷使しやすい環境の芸能人にも愛用者が多いシリーズとして知られています。

 
 

B.K.AGE(ビーケーエイジ)の特徴

抗炎症作用が高く肌荒れを防止するトラネキサム酸、保湿効果の高い3種類のセラミドとコラーゲン、ヒアルロン酸を同時に配合することで、肌荒れを防ぎながら肌をうるおし、しっとりと安定した肌へと導いていきます。

無香料・無色素・低刺激でアルコールや防腐剤などの添加物も使用しておらず、敏感肌の人でも安心して使える処方になっています。

価格 953円
評価 評価5
備考 30ml 7日間トライアルセット
B.K.AGE(ビーケーエイジ)の総評

年齢とともに肌はゆらぎやすく、乾燥しがちになっていきます。

今までのスキンケアでは物足りない、あるいは今まで使っていた化粧品が急に合わなくなった、などの悩みを抱える人は多いもの。
そんな悩みにこたえるのが、持田製薬の敏乾燥肌用化粧品・B.K.AGE(ビーケーエイジ)です。

B.K.AGE(ビーケーエイジ)は肌荒れの悪循環を断ち切るために抗乾燥・肌荒れ処方で作られています。

保湿成分は元々人の肌に存在し、肌のハリとうるおいを支えるものですが、年齢とともに減少していきます。
それを補給することで悪循環から良循環へと転換していくのに役立ちます。

 
 

オージュンヌの特徴

肌を整えるスキンケア用弱酸性水とプラチナナノコロイドを配合した無添加化粧水です。

豊富なミネラルを含む、天然水「霧島の水」を採用し、さらに特殊電解槽で安定化させたミネラル成分を含んだ状態へと加工した肌にも優しく、しっかりと潤いを届けてくれる化粧水です。

パラベンなどの防腐剤、香料、乳化剤、界面活性剤無添加、防腐剤の代わりに銀イオンを配合し品質を保つ工夫がされています。

また、水分を与えるだけでなく、プラチナナノコロイドの働きで、抗菌・保護作用をサポートし、植物エキスの働きで肌のキメを守るように潤いの膜を作るのに役立ちます。

価格 7,980円⇒定期コース初回3,990円
評価 評価5
備考 200ml
オージュンヌの総評

化粧水は水分がほとんどを占めているため、その水自体にしっかりとこだわっている化粧水と言えます。
化粧水の役割は肌に潤いを届けることが第一ですので、基本に忠実な化粧水とも言えます。

また、自然な潤いの膜を作るための植物エキスは古くから日本人の過程で保湿剤として用いられてきたシソエキス・アロエエキスを配合し肌にも優しい潤いケアをサポートしてくれるというのもオージェンヌの魅力です。

 
 

アルファピニ28 エッセンスローションの特徴

植物の力で肌トラブルに負けない潤いを与えてくれる化粧水です。

化粧水の基本となる水にはクマタケラン蒸留水を採用し、植物由来成分が98%、22種類の植物エキスとセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸を配合した自然の保湿ケアで肌に潤いを届けてくれます。

クマタケランエキスは肌の清浄作用で肌荒れを防ぐだけでなく、天然のうるおいを与える働きと豊富なポリフェノールを含んだエイジングケアでも注目されている植物です。

価格 5,250円⇒定期便4,200円
評価 評価5
備考 120ml
アルファピニ28 エッセンスローションの総評

話題のボタニカルにこだわった化粧水です。アルファピニ28は植物力を最大限に活かしたスキンケアシリーズとして人気ですが、エッセンスローションは水からこだわり、肌に必要なセラミドやアミノ酸を与えながら細胞間脂質と角質細胞をサポート、さらに皮脂膜をヒアルロン酸が補う肌の乾燥の3つのポイントに働きかけて、肌を整えてくれます。

敏感肌の方が気になる、合成香料、合成色素、オイル、パラベン、酸化防止剤、エタノール、界面活性剤は無添加です。

スプレータイプで使いやすく、自社農園で作られた植物原料を使用しているので、幅広い年代の方におすすめできる化粧水の一つです。

 

敏感肌の化粧水選びの基本

敏感肌,化粧水おすすめ,ランキング,保湿,無添加

化粧水の選び方は、まずは、アルコールや香料が無添加で刺激の弱い物を選ぶことをおすすめします。

刺激が加わることで、肌が炎症を起こし、さらに過敏な状態になることを防ぎます。

 

また、保湿力が高く、肌のキメを守る細胞間脂質のセラミドを補うためのセラミドを配合している化粧水で、水分を肌に蓄えながら、バリア機能を補うための潤い供給ができる化粧水がおすすめです。

 

敏感肌の方が化粧水を使う時の注意点

肌がヒリヒリするから、何もつけられない、という方がいますが、肌がむき出しの状態では、刺激がダイレクトに肌に届いてしまい、風や日光などの刺激を受けやすくなります
低刺激の化粧水や乳液を、コットンか手でこすらずに優しく押し当てるようにつけて、肌を守ることが必要です。

 

逆にコットンによる摩擦が影響している場合があるので、基礎化粧品やメイクを落とす時のクレンジングなどはコットンの使用をお休みして手を使って行うことをおすすめします。

 

また、手で化粧水を付ける場合には使用前にしっかりと手洗いを行い清潔な状態でスキンケアを行うことを意識してみてください。

 

敏感肌になる原因とメカニズム

敏感肌になってしまう原因にはいくつかの種類があります。

 

一般的には

  • 生まれつき肌が繊細な方(アレルギー・アトピーなどを含む)
  • 外傷や刺激によって肌が敏感になってしまうケース
  • 肌の乾燥が悪化し敏感肌になるケース
  • 生活習慣・食生活の乱れによって肌が乱れるケース

といったケースが多いです。基本的には先天的な敏感肌と後天的な敏感肌に分けられます。

 

原因には違いがありますが、敏感肌のメカニズムは同じで、肌の水分と油分が少なく、さらに潤いを留める力が弱く、キメが荒れ水分が抜けやすい状態となり、バリア機能が正常に機能していない時に敏感肌になってしまうケースが多いです。

 

また、ターンオーバーサイクルが早いこともあり、まだ未熟な角質が表面に出てしまうため、薄い角質が刺激から守れずに刺激を感じやすくなっている状態でもあります。

 

敏感肌の肌タイプ別ケアのポイント

生まれつき肌が繊細な方(アレルギー・アトピーなどを含む)

生まれつき肌が繊細な方はアレルギーやアトピーといった影響によって皮膚が炎症を起こしやすい状態ですので、化粧水や基礎化粧品だけで対応している方は少ないと思います。

 

皮膚科医の診断やアドバイスと共に、日々のスキンケアを行っていくわけですが、ポイントは肌に余計な負担や刺激をかけない基礎化粧品選びと保湿を重視したスキンケアが主となります。

 

化粧水だけでなく、その後に使用する基礎化粧品でも傷つき、不足している肌の保湿成分と油分を補い外部からの刺激から守るケアが基本です。
その分、シンプルであることが大切で、敏感肌用の基礎化粧品を選ぶことはもちろん、しっかりとパッチテストを行うことで、トラブルを回避する必要があります。

 

基礎化粧品の成分として植物由来成分も優しいイメージがありますが、人によって反応してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

外傷や刺激によって肌が敏感になってしまうケース

肌に合わない化粧品や日々のスキンケアや生活の中で受けた刺激や傷などで肌が敏感になっている状態です。
このケースは肌にかかる負担を減らして保存するケアが基本です。肌自体の回復を待ちながら、シンプルなスキンケアで保湿を重視して様子を見ることをおすすめします。

 

また、日焼けなどによって肌が敏感になっているケースもこれに含まれますが、しっかりと保湿をしながら、経過を見ることが一番大切です。

 

夏の日焼け後のケアのポイント

夏の日焼けは肌にとって大きな負担になります。望まない日焼けの場合はしっかりとアフターケアをして肌をいたわりましょう。
日焼けをしてしまった後のケアは

  1. しっかりと冷やすこと
  2. 肌の保湿
  3. 水分補給
  4. 睡眠時間の確保

これらが基本です。日焼けは状態にかかわらず、火傷をしているような状態です。
そのため、まずはしっかりと肌を冷やして火照りを抑えることが大切です。

 

また、痛みがひどい場合は病院での診察も必要ですが、そこまででは無いヒリヒリの場合は化粧水ではなく、軟膏などを塗って保湿を優先します。
化粧水の場合は含まれている成分がしみてしまう場合もあるので、痛みを感じない時に使用することをおすすめします。

 

そしてしっかりと水分を補給して肌を休ませ回復する時間を取ることが大切です。

 

肌の乾燥が悪化し敏感肌になるケース

後天的な原因による敏感肌では一番多いのがこのケースです。クレンジングや洗顔による影響や、保湿不足によって乾燥を招き、肌が敏感になっている状態です。
この場合にも基本は保湿が重要ですが、中でもセラミドを補い生み出す力をサポートしながら自活力を高めていくことも大切です。

 

肌の乾燥による敏感肌の場合、クレンジングと洗顔の種類と方法を見直すことで、症状が軽くなったという方も多く、肌の生まれ変わり(ターンオーバーサイクル)を早めてしまわないように意識をした上で集中的な保湿を行うことをおすすめします。

 

生活習慣・食生活の乱れによって肌が乱れるケース

これはすべての敏感肌タイプに繋がる基本ですが、生活習慣や食生活の乱れは健康的な肌作りの一番の敵です。
短い期間なら回復もできますが、長い期間この状態が続く事は、肌の生まれ変わりの度に弱い肌となってしまい、さらにターンオーバーサイクルが乱れる原因にもなります。
規則正しい生活とバランスの取れた食事はどんな基礎化粧品よりも美肌に効果的だと言われるくらい、人にとって重要なポイントです。

 

食事の面ではビタミン、ミネラル、たんぱく質といったお肌を作り、さらに強い肌にするための基本となる栄養が不足しないように注意しましょう。

 

敏感肌の方のスキンケアは保湿が大切ですが、それ以外にナチュラルなメイクでクレンジング時の負担を減らし、食生活や睡眠といった肌の生まれ変わりに関わる環境をしっかりと整えることが大切です。その上で肌を外側から補う保湿ケアをしっかりと行うことをおすすめします。