美肌を作るのに欠かせないビタミンB1が多い食品は?

美肌を作るビタミンというとビタミンCのイメージがありますが、ビタミンB群も欠かせない栄養素です。
ビタミンB群は皮膚の健康を維持する、健康な血液を作るのにも働きます。

 

こちらではそんなビタミンB群のひとつビタミンB1の働きとビタミンB1が多い食品をご紹介します。

 

 

ビタミンB1が多い食品

肉類

ビタミンB1を多く含む食品で代表的な食品は豚肉です。豚肉の種類によって、ビタミンB1の含有量も若干異なりますが、最も多く含まれている部位が、豚ヒレです。
とんかつなどに用いられることが多いですが、ポークステーキとしても相性が良いです。これに次いで豚モモにも多く含まれています。

 

牛ヒレ、レバー、鶏レバーなど肉製品の多くにビタミンB1は含まれています。

 

豆類

大豆には、ビタミンB1の他、タンパク質なども含む非常に栄養価の高い優秀な食品です。
ヘルシーな上に、イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分も含まれているので、女性に嬉しい食品です。

 

きな粉、あずき、エンドウ豆、インゲン豆などにも含まれています。

 

野菜類

野菜の中ではグリーンピースや切干大根、アスパラガス、パセリやカボチャ、ブロッコリーなどにも含まれています。

 

魚介類

昆布、うなぎ、たらこ、紅鮭、いくら、あゆ、ぶりといった魚に含まれています。

 

ビタミンB1の調理のポイント

水に溶け込みやすいビタミンのため、スープとして汁ごと飲むか、蒸すなどして、栄養素を逃がさないように調理しましょう。さらに、クエン酸と共にを摂取することで、より効率的に疲労回復が期待できます。

 

ビタミンB1の摂取量目安

ビタミンB1は成人男性で1.4mg、成人女性で1.1mgほどが目安となっています。
また、女性の場合妊娠中、授乳中などはこれよりも多く摂ることが推奨されています。

 

 

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがある人体には欠かせない栄養素です。疲労回復効果の他、最近の研究によってアルツハイマー症候群の予防と改善に効果があるということが分かってきました。

 

ビタミンB1を摂ることは同時に他のビタミンB群も一緒に補える食材が多いので、健康にも役立ち、美肌を保つのにも欠かせません。


 

おすすめ化粧水TOPランキング

 

 

ビタミンB1,多い食品,美肌,ビタミンB群,効果

トップへ戻る